読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなヨム

皆が読んでためになる情報を発信するブログを目指します

バンデンハーク野球成績記録まとめはこれ!韓国と王貞治球団会長も

スポンサードリンク

 

バンデンハークさんと言えば,次の試合でデビュー以来14連勝を達成して日本記録の更

新を達成するのかどうかということで注目されているソフトバンクホークスの投手で

す。おそらく次の試合だけでなくこれから更に活躍されるだろうとボクは思います。そ

こで,期待のバンデンハークさんのこれまでの野球,成績,記録について,韓国でプ

レーした意味や王貞治球団会長とのエピソードをからめながらまとめてみました。

 


バンデンハークさんのこれまでの野球,成績,記録まとめはこれ!

 

野球と言えば基本はアメリカですが,バンデンハークさんはオランダです。

オランダは欧州野球選手権では21回の優勝を誇り,2011年のワールドカップでは悲願の

優勝を遂げたりしていますが,カリブ海に位置しているオランダ領キュラソー島出身の

選手がほとんどで,オランダ本土出身の選手はあまりいません。

 

少し前まで楽天にいたアンドリュー・ジョーンズさんやロッテ,ヤクルトでプレーした

ヘンスリー・ミューレンスさんもオランダ領キュラソー島の出身でした。

 

バンデンハークさんは,オランダ本土出身ですから,小さい頃は野球が盛んな環境にい

たわけではないようです。むしろ,サッカーがとても盛んな環境にいたと思われます。

しかし,彼のお父さんが,メジャーリーグの大ファンで,副業で野球のコーチをしたり

して「将来は息子をメジャーリーガーに」という夢を抱いていたということもあり,そ

の影響を大きく受けたバンデンハークさんも,物心がついてからの夢はメジャーリー

ガーになることだったようです。

 

子どもの頃,野球をする時は常にメジャーでプレーしている気持ちで野球をしていたそ

うですし,最高のスタジアム,最高のファンのもとでプレーすることばかり考えていた

そうです。まさに,思い続ければ報われる!みたいな感じでしょうか?


このようなバンデンハークさんは,当時のポジションはキャッチャーで,長身だけど身

体は細く,決して良い打者というわけでもなかったようです。しかし,そんなバンデン

ハークさんに目をつけたのが,マーリンズのヨーロッパ担当のスカウトということでし

たから,オランダ本土出身とはいえ,バンデンハークさんもそれなりの野球環境のもと

で野球をしていたことが伺われます。

 

そして,このヨーロッパ担当のスカウトさんとの出会いが,今のバンデンハークさんを

生んだと言っても過言ではないかもしれません。

理由は,このスカウトさんは,当時,バンデンハークさんをキャッチャーとして目にと

めたわけではなく,やったこともないピッチャーとして目をつけていたわけですから。

 

このことがきっかけで,バンデンハークさんは,なんと16歳の若さでアメリカに渡りま

した。そして,スカウトの勧め通りに,フロリダにあるマーリンズのアカデミーにピッ

チャーとして通いながらアメリカの高校を卒業し,ピッチャーへのコンバートも成功さ

せたわけです。

 

このような感じでいくと,よく言うアメリカンドリーム的な感じがするわけです。たし

かにバンデンハークさんはその後メジャーリーガーとなったわけですが,決してメ

ジャーでの成績は,本人が満足するような結果にはなりませんでした。

球団を,マーリンズオリオールズ→パイレーツと渡り歩き,成績もパットしたもので

はありませんでした。

 

パイレーツ時代には,先発として起用されたり中継ぎとして起用されたりと不安定な起

用のされ方が続いたようで,バンデンハークさん自身,いろいろと考えられたようです

が,その年のオフに,韓国のサムスン・ライオンズから先発要員としてオファーを受

け,自身も先発起用を望んでいたため,韓国移籍ということになりました。


(バンデンハークさんのアメリカでの成績)

マーリンズ時代】

2002年 当初は捕手だったが,投手に転向

 

2003年 ガルフ・コーストリーグマーリンズでプロデビュー。11試合に登板し,2勝

6敗,防御率5.35

 

2004年 ジュピター・ハンマーヘッズで14試合に登板し,2勝3敗,防御率3.26

 

2005年 グリーンズボロ・グラスホッパーズで4試合に登板後,6月にジュピターへ昇

格。試合の登板で,0勝1敗,防御率4.05

 

2006年  ガルフ・コーストリーグで5試合に登板後,8月にジュピターへ昇格。3試合に

登板し,防御率2.70。オフにはハワイ・ウィンターリーグに参加し,ワイキキ・ビーチ

ボーイズに加入。10試合に登板し,2勝2敗,防御率3.60

 

2007年 4月9日にマーリンズとメジャー契約,4月10日の対ミルウォーキー・ブルワー

ズ戦で先発としてメジャーデビューを果たした。4試合に登板したが,0勝1敗,防御率

12.75と結果を残せず,4月にカロライナ・マッドキャッツへ降格した。6月に再昇格

し,同日のアトランタ・ブレーブス戦で6回を1安打無失点に抑え,メジャー初勝利を挙

げた。6月に再び降格し,7月に再昇格。その後は先発ローテーションに加わり,この年

は18試合に登板。4勝6敗,防御率6.83

 

2008年 3月2日にマーリンズと1年契約を結び,開幕ローテーションに加わった。しか

し,4月にカロライナへ降格。7月に再昇格し,同日のアトランタブレーブス戦では5回

を無失点に抑え,シーズン初勝利を挙げたが,7月にアルバカーキアイソトープスへ

降した。4試合に登板したが,メジャーへ昇格することはなかった。

 

2009年 3月に行われた第2回WBCのオランダ代表に選出された。シーズンは開幕から

右肘の故障で離脱。7月にメジャーへ昇格した。昇格後は6試合に登板したが,8月に降

格。9月に再昇格し,その後5試合に登板したが,1勝にとどまった。この年は11試合に

登板し,3勝2敗,防御率4.30だった。オフにはプエルト・リカン・ウィンターリーグ

参加し,ヒガンテス・デ・カロリーナに加入。4試合に登板し,1勝0敗,防御率1.80

 

2010年 2月27日にマーリンズと1年契約に合意。3月ニューオーリンズへ異動。6月に

メジャーへ昇格。2試合しか登板機会のないまま,13日に降格。


オリオールズ時代】

2010年 7月31日にウィル・オーマンとのトレードでボルチモア・オリオールズへ移

籍。8月にメジャーへ昇格。昇格後は7試合(先発は1試合)に登板し,0勝1敗,防御率    

4.96

 

2011年 3月3日にオリオールズと1年契約に合意したが,3月30日にマイナー契約を結

んだ。開幕をノーフォークで迎え,9月1日にオリオールズと再びメジャー契約を結ん

だ。昇格後は4試合に登板し,防御率8.00だった。

 

2012年 マイナー契約を拒否したため,2月3日にFAとなった。2月22日にトロント・ブ

ルージェイズと1年契約を結んだが,3月21日にウェーバークリーブランド・インディ

アンズへ移籍した。しかし,4月6日にマイナー契約を拒否しFAとなった。


【パイレーツ時代】

2012年 4月9日にピッツバーグ・パイレーツマイナー契約を結んだ。9月にパイレー

ツとメジャー契約を結んだ。昇格後はリリーフとして4試合に登板し,0勝1敗,防御率

13.50 

 

2013年 1月4日に放出された。

 

スポンサードリンク

 

バンデンハークさんが韓国でプレーした意味は何か?

 

そもそも,メジャーリーガーとしてアメリカでプレーしたバンデンハークさんが敢えて

韓国球界へ移籍した理由は,先発へのこだわりがあったからです。アメリカにそのまま

いたとしても,バンデンハークさんは,その起用法において,自分自身の思いのままに

できないと判断したのでしょう。

 

ですから,バンデンハークさんが韓国でプレーした意味は,先発へのこだわりと言える

と思います。

 

実際に韓国では2年間プレーされましたが,サムスンでの2年間,バンデンハークさん

は,ずっと先発でした。2013年は24試合に先発し,7勝9敗,防御率3.90。2014年は25

試合に先発し,13勝4敗,防御率3.18,奪三振180。先発投手として,誰もが認める素

晴らしい結果を残しました。

 

ところで,バンデンハークさんが韓国でプレーした意味は,先発へのこだわりだったわ

けですが,実は,もうひとつ,バンデンハークさんが韓国でプレーすることで大きな意

味をもつことがありました。それは,バンデンハークさんの投手人生にとっても多大な

影響を与えるような意味のあることでした。

 

それは何かというと,近鉄や中日などで投手として活躍した元プロ野球選手で,サムス

ンのコーチをしていた門倉健さんとの出会いでした。この出会いにより,バンデンハー

クさんは,門倉さんから,投手としての奥義を会得したと言っても過言ではないと思い

ます。この2年間に,ボールの投げ方や効果的な投げ方に加え,いろいろと投手として

の細かいところをバンデンハークさんは門倉さんからみっちりと教わったわけです。

 

日本において,アメリカ時代よりも,そして,韓国時代よりも安定したピッチングを続

けることが出来るに至ったのは,韓国球界での2年間の学びに基づいていると思いま

す。

 

そういう意味では,バンデンハークさんが韓国でプレーした意味は,ただ単に,先発へ

のこだわりでは計り知れないとても大きな意味があったと言えます。

 

 

バンデンハークさんと王貞治球団会長とのエピソードとは?

 

実はバンデンハークさんは,王貞治球団会長とあのハンク・アーロンさんが設立した世

界少年野球推進財団が開催した世界少年野球大会に,1996年12歳の時にオランダ代表と

して来日していたのでした。

 

12歳の野球少年だったバンデンハークさんにとっては,鮮明に記憶に残る出来事だった

ようで,バンデンハークさんは,その時以来,日本のプロ野球でプレーすることが目標

であり夢であったということです。

 

そして,「尊敬する王さんのホークスでプレーするのが夢だった」とか。

 

まさにはまり役というか,願ったり叶ったりで,バンデンハークさんは,王貞治球団会

長が在籍するソフトバンクホークスで大いに活躍されているわけです。


16歳という高校1年生の年齢でメジャーリーガーを目指しオランダからアメリカに渡っ

たこと自体,ボクにとっては途方もないあり得ない話なわけですが,そんなバンデン

ハークさんが,メジャーリーグの3球団を経て,しかも,その後,韓国で2年間プレーし

た後に,運命のイタズラかのごとく,また,何かに導かれるかの如くゆかりのある日本

王貞治球団会長の在籍するソフトバンクホークスでプレーしている。まさに運命とい

うか!? 今後のさらなる活躍を期待します。 

 

まとめ

 

・バンデンハークさんの新記録への挑戦は,2016年5月3日(火)です。13:55分から

NHK総合テレビで放送されます。対戦相手は,日本ハム。札幌ドームで開催されます。


・デビュー以来13連勝という日本タイ記録をつくったバンデンハークさんは,新記録の

14連勝を達成することはできるのでしょうか?大いに期待しています。


・バンデンハークさんは,今まさに投手としての履歴を育んでいるのだと思いますが,

出来ることであれば,デビュー以来14連勝という日本記録を更新されて,さらに活躍し

ていって欲しいと思います。


・バンデンハークさんについて,今後もこのまとめのところに追記していきたいと思いますので,よろしくお願いします。

 

(追記)2016年5月4日(水)

・昨日5月3日(火)は,バンデンハークさん,デビュー以来14連勝,日本記録なるか!?

という登板でしたが,残念ながらその記録は次回への登板に持ち越しとなりました。

ただ,バンデンハークさんにとって,この記録の持ち越しは,まさに棚からぼた餅状態

だったと思います。

理由は,3日は7回裏まで登板したのですが,3ホームランを含む4失点と普通であれば敗

戦投手決定!みたいな試合展開でした。

しかし,バンデンハークさん,「持ってるんでしょうねぇ。」

なんと8回からソフトバンクホークスの反撃が開始され,気がつけば逆転勝利。

バンデンハークさんには,結局負けはつかず,日本記録更新の期待が,次回の当番へと

持ち越しとなったわけです。

果たして日本記録更新はなるのか?大いに期待して応援していきたいと思います。

 

(追記)2016年5月10日(火)

・昨季の来日初登板から一度も負けることなく13連勝中とスゴイ記録を更新中のバン

デンハークさん!前回の5月3日(火)に14連勝に挑戦しましたが,4失点という風前の

灯火的な状況で記録更新ならずか!?という展開でした。しかし,不敗神話の看板を昨年

から背負っているためなのか!?チームの驚異的で爆発的打棒により,敗戦とはならず,

不敗神話継続で日本記録再挑戦の本日5月10日(火)を迎えました。

試合会場はヤフオクドーム。試合開始18:00で相手はロッテ・マリーンズ。

TVQで18:55~20:54の予定でテレビ放送が予定されています。

果たして日本記録更新はなるのか!?バンデンハークさん。アン夫人のためにも,しっか

り投球に励み,皆の期待に応えてください。みなさんの応援もよろしくお願いします。

 

(追記)2016年5月10日(火)祝お祝い!祝日本新記録のデビュー以来の14連勝

・バンデンハークさん,とうとうやりました♪

本日,18:00よりヤフオクドームで行われた対ロッテ戦において,デビュー以来13連勝

の日本タイ記録を樹立していたバンデンハークさんが登板。

14連勝の日本新記録をかけて先発し,見事8回1失点で守護神サファテさんにつなぎ,デ

ビュー以来14連勝の日本新記録を樹立し,これまで1966年に巨人の堀内恒夫さんが作っ

た13連勝の記録を塗り替えることに成功しました。

連勝記録はいったいいつまで続くのでしょうか?

例え負けようとも,今年1年トータルでどこまで勝ち数を伸ばしていけるのか!?

これからもずっと見守っていきたいと思います。

 

(追記)2016年5月17日(火)

・さて今日も,バンデンハークさんの登板です。先日の5月10日(火)にデビュー以来

14連勝の日本新記録を更新達成しましたが,本日は更に記録を伸ばして15連勝にするこ

とが出来るのか!?とても目が離せません。

そして,バンデンハークさんが登板した日は,バンデンハークさん本人の勝ち負けには

関係なく試合は負け知らずという「不敗神話」という言葉までも飛び出す状況なので,

連勝を2に伸ばすことが出来るのか注目です♪

 

(追記)2016年5月17日(火)23:40

・とうとう,バンデンハークさんに土がつきました。結果的に,デビュー以来の連勝記

録は14でストップしてしまいました。結果はとても残念ですが,日本新記録達成でバン

デンハークさんも気が緩んだのでしょうか?

今日は,日本ハム打線にメッタ打ちにされ敗戦投手となってしまいました。

ところで,この記事をバンデンハークさんが読むとは思えないので勝手なことが言える

わけですが,今後バンデンハークさんが,また勝利を重ねていくとすればどうしたら良

いのか!?それは,素直なストライクを取りに行くピッチングからボール半個分でスト

ライクが取れるピッチングにスタイルを変えることが出来るのかどうか・・・あたりの

話になってくると思います。今後のピッチングが如何に?楽しみです♪

 

(関連記事)

サファテ いい人どんな人?いろいろエピソードや年俸についても

 

城所龍磨熱男中!イチローのtシャツにも登場した?凄すぎる守備についても

 

 

 

スポンサードリンク