みなヨム

皆が読んでためになる情報を発信するブログを目指します

土性沙羅リオ結果!見事金メダル獲得!決勝までの歩みとインタビューも

スポンサードリンク

 

登坂絵莉さん,伊調馨さんが金メダルを決めた後に登場した土性紗羅さんでしたから,

何かと金メダルに対するプレッシャーも感じていたと思われますが,自慢の体力と気迫

で逆転し,見事金メダルを獲得されました。ここでは,69kg級の成績結果や土性紗羅さ

んの決勝までの歩みなどを簡単に紹介します。


レスリングリオWrestling女子69kg級の成績結果

金メダルは土性沙羅さん(日本)

銀メダルはナタリア・ボロベワさん(ロシア)

銅メダルはエルミラ・シジコワさん(カザフスタン

銅メダルはアンナイエンニュ・フランソンさん(スウェーデン

 

土性紗羅さんの決勝までの歩み

試合開始:22:08~

【1回戦】

土性  沙羅  ○  6 - 2  ●  アリナ・スタドニク
                       5 - 0      (ウクライナ
                       判定  
               
 
試合開始:23:12~

【2回戦】

土性  沙羅  ○   2 - 0    ●  ブセ・トスン
                      10 - 0    (トルコ)
                    Tフォール
        (4:11)  


試合開始:0:16~

【準々決勝】

土性  沙羅  ○  1 - 2  ●  ドロシー・イーツ
                       6 - 0      (カナダ)
                       判定


試合開始:0:40~

【準決勝】

土性  沙羅  ○  0 - 1  ●  アンナイエンニュ・フランソン
                       7 - 1    (スウェーデン
                       判定
              

試合開始:5:30~

【決勝】

土性  沙羅  ○  0 - 1  ●  ナタリア・ボロベワ
                       2 - 1    (ロシア)
                       判定

 

スポンサードリンク

 

土性沙羅さんについて種目,選手名,生年月日,出身などで紹介します。

 女子69kg級に出場の土性沙羅(どしょう さら)さんは,生年月日が1994年10月17日

生まれの21歳。

出身は三重で,所属は至学館大学4年。

 

身長159cm69kgで,見所は新設された階級で初代女王を狙うアジア女王。同階級の世界

ランク4位です。

 

高校も大学の付属である至学館高校で,高校2年次のFILAゴールデングランプリで世界

制覇。賞金1万ドルを獲得しています。

 

身長159cmで,この階級では低い方になりますが,その分,重心の低いダンプタックル

は驚異的なものがあり,リオデジャネイロでは,そのパワーが炸裂し,1回戦からの

出場にもかかわらず,見事金メダルに輝きました。


土性沙羅さんのへのインタビュー

 「3つめの金メダルを決めました。今,実感はどうですか?」

 

土性沙羅さん:私が試合する前に2人が終わってたんで,絶対自分も続いて金メダル獲

                         るぞという気持ちで試合に臨んでたので,本当に獲れて良かったなと

                         思います。

 

「土性選手も初めてのオリンピックで金メダルでした。重量級としても初めての金メダルとなりましたけれども,この意義については,どうお考えですか?」

 

土性沙羅さん:まだ重量級で金メダルを獲ったことがないということで,絶対に自分が

                         重量級で初めての金メダリストになるって思ってやってました。

 

「土性選手も残り30秒切って21秒で相手とポイントが並ぶとこちらも見事な逆転勝利でした。どんな気持ちでしたか。」

 

土性沙羅さん:2点取れば逆転できると思ったので,絶対どこかでチャンスはあるか

                        ら,どこかでそのチャンスを逃さないように最後しっかり攻めようと

                        思ってやってました。

 


土性紗羅さんについても,ハラハラどきどきの試合展開でした。

それもそのはず。相手のナタリア・ボロベワさん(ロシア)は,ロンドンオリンピック

72kg級の金メダリストだったからです。

また,172cmの上背から生み出す半端なきパワーは驚異的で,2015年の世界選手権で

は,5戦中4戦でフォール勝ちを収めている選手でした。

 

このような実績のある選手に対して,何も動じず,オリンピック初出場の土性紗羅さん

が真っ向勝負を臨んで,やり抜いたあげくに金メダルを獲得したわけですから,

ボクだけでなく日本の誰もがその戦いぶりに賞賛の拍手を送ったことだと思います。

 

土性紗羅さん,本当に金メダルおめでとうございました。

 

まだ21歳の大学4年生という若さながら,たくさんの感動,ありがとうございました。

 

スポンサードリンク