みなヨム

皆が読んでためになる情報を発信するブログを目指します

宮里藍さん会見インタビューはコレ!?さくらさんのコメントも!

スポンサードリンク

 

宮里藍さんが引退会見を行いましたが,メディアの方々も300人くらい集まったと言わ

れ大反響でした。そこで,その時のインタビューの内容について,最後に横峯さくら

んのコメントをまじえて簡単にまとめてみました。

 

宮里藍さん,藍ちゃんの引退会見

5月29日(月)の12時30分から,藍ちゃんの引退会見が某ホテルで行われました。

 

因みに某ホテルがどこなのかまでは確認していません。申し訳ありません。

 

ボクは引退会見を『録画できないかなぁ』と思っていましたが,すべがなかったので録

画をあきらめていましたが,いつまで見ることができるのかはわかりませんがYouTube

にノーカット版がありましたので紹介します。

おそらく,いろいろなところで見ることができるとは思いますが・・・

宮里藍さん引退発表記者会見ノーカット版はココでも見れます。

(出典:YouTube


藍ちゃんの引退会見インタビューはコレ!?

藍ちゃんの引退会見インタビューについて,YouTube,見て頂けましたか?

 

『えっ,見て頂けなかった!? ・・・』

 

なるほど。

 

“全部見るなんて,そんな暇,ないんだよ~!!”とか言われる方もおられるかもしれません

よね!?

 

そんな方のために,藍ちゃんの引退会見一問一答版みたいなところを発見しましたので

紹介します。

 

藍ちゃんの引退会見一問一答はココ!?

(出典:ゴルフのポータルサイトALBA.Net)


ところで,一問一答版さえも読む暇がないという方もおられるかもしれませんよね。

 

ですから,藍ちゃんの引退会見について,ここからはボクが見て感じたことを紹介した

いと思います。あくまでも凡人のボクですから,読み終わって『あ~あ・・・読んで損

したぜ!!』とかなっても悪しからずですので,よろしくお願いします。


まず,藍ちゃんの服装ですが,黒いワンピースに白の上着で,ブランドに疎い(うと

い)ボクには,『普段着じゃん♪』といった印象でした。

 

そして,藍ちゃんの引退会見には,テレビカメラが40台,スチールカメラが60台も

設置され,報道陣,いわゆるメディアの方たちも,約300人ほど集まられたそうで

す。

 

藍ちゃんも席上で言っていましたが,すごい数ですよね。

 

未だメジャーの大会を制したわけでもない一人の女子プロゴルファーの為にですから。

 

ただ,藍ちゃんの引退会見インタビューの模様を見ている限りでは,ボクは“終始続くカ

メラのフラッシュ”の凄さは見たマンマに驚きましたが,メディアの方たちがそんなに多

く集まっていたのか!?とかテレビカメラ等そんなにも設置されていたの??といったこと

は,まったくわかりませんでした。

 

それから,インタビューは,司会の方が進行を務め,質問者を指名して,その質問につ

いて藍ちゃんが答えるといった形式でした。


ここからは,引退会見インタビューの内容について紹介しますが,約50分のインタビュ

ーの内容を凡人のボクがお伝えすることさえ至難の業ですので,『上手くお伝えするこ

とができません。』と最初に表明させて頂きます。申し訳ありません。

 

まず,引退の理由ですが,『ゴルフに臨むモチベーションをあげていくことができなく

なった。』ことを最大の理由と言ってありましたね。

 

このことは,確かに引退会見のインタビューの場で藍ちゃんが直接自分の言葉で語られ

た言葉ですから間違いないですが,この引退会見の場ではなく,引退発表をした5月27

日の時点で,藍ちゃんが引退を決めた理由として想像できる言葉だったとボクは思いま

す。

 

理由は,藍ちゃんが超一流のゴルフプレーヤーだからです。いや,超一流の世界トップ

プロゴルフプレーヤーだからです。

 

要するに,生半可な気持ちやモチベーションでは,とてもじゃありませんが,アメリカ

ツアーに参戦すること自体許されないことだと藍ちゃんは常日頃から考えていたはずで

すから。

 

そして,その上に藍ちゃんは,元世界ランキング1位の看板をその1位になってきた時以

来ずっと背中に背負いながらプレーをしていかなければならないことになりました。

 

プロゴルファーであれば,だれでもメジャー大会優勝とか世界ランキング1位を目指し

ていることがほとんどだと思いますが,実は,優勝したりランキングが1位になった途

端,今度はその後ずっと実績にともなった結果が求められると考えるのではないでしょ

うか?コレはあくまでもボクの想像でしかありませんが・・・

 

藍ちゃんが言ってありました。

 

1年間のアメリカツアーで5勝もあげて調子はものすごく良いのに,メジャーのタイトル

を獲ることが出来ない。

 

次に何をしたらメジャーのタイトルを獲るためには良いのか?

 

何を目標にしたらメジャーのタイトルを獲るためには良いのか?

 

このようなことを自分に向き合って考えようとするけど,年々できなくなっている自分

を感じ始めた・・・

 

自分を追い込んでいこうとするけど,追い込んでいくことさえできないでいる自分がこ

こにいると感じてきた藍ちゃん。

 

これらのことが今回の引退会見インタビューとして,『ゴルフに臨むモチベーションを

あげていくことができなくなった。』という言葉に変わって表現されたのではないかと

ボクは感じますが,いかがなものでしょうか?


さて,引退会見インタビューの冒頭で,藍ちゃんは引退の理由を述べられましたが,イ

ンタビュー全体(全時間中)で一番印象に残ったことは,“普段着で普通に”といった雰

囲気の引退会見だったなぁということでした。

藍ちゃんは終始“いつもと変わらず”って感じでした。

 

はきはきとした口調で,報道陣からの質問にも一つ一つ,相手のほうを向いて笑顔で応

じていましたから。

 

アットホーム的な和やかな雰囲気のインタビューのやり取りで,引退会見が終わって“ほ

のぼの感”が残りました。

 

報道陣の中からも,“いつもメディアに対して藍ちゃんが協力的だった”というコメント

もありましたからね。

スポンサードリンク

 

 


引退会見インタビューの中では,アメリカツアーに参戦していく上で必要なことが何な

のかという質問もありました。

 

藍ちゃんと言えば,プレーの主戦場は日本ではなくアメリカだからですね♪

 

アメリカと言えば,例え女子と言えども,ツアーに参加するゴルファーたちの体格は良

く,155cm52kgの小さな藍ちゃんからするとだれもが大きく,身体だけのサイズで見れ

ば,同じラインで勝負を挑んでいくことは無理難題ですよね!?

 

しかし,プロである以上,体格差を理由に勝負の勝ち負けを語ることはできませんか

ら,藍ちゃんは体力面以外の別の面を補って,体格差をカバーし,勝負,ツアー,大会

に臨んでいかなければなりません。

 

その別の面について藍ちゃんが強調していたことは,一つは,自分自身のプレースタイ

ルをいかなる時でも貫き通すことだというようなことでした。

 

自分のゴルフをしっかり行う。

 

苦しい時も自分から逃げない。

 

忍耐強く,自分を保っていくことができるか!?

 

それまで武器だったものが,ある瞬間に武器でなくなることがあるので,自分を見失わ

ず,自分にしっかり向き合ってその瞬間に立ち向かう。

 

このような表現は,藍ちゃんの自分に対する戒め的なことのようにも感じますし,ま

た,ある意味,苦しくなった時のための根性論に近いような気もボクにはしますが,藍

ちゃんにとってみれば,これらのことが日頃から強調してあるメンタル面での強化では

ないかと思われます。

 

このあとは,藍ちゃんが引退会見インタビューの中で言っていたそれ以外の印象的なこ

とをさみだれで紹介します。

 

藍ちゃんは,プロゴルファーである前に普通でありたいと常々思っているということ。

 

ゴルフを通じて人とのつながりがいっぱいできて,そのことに非常に感謝しているとい

うこと。

 

ゴルフとは人生であり,常に感謝の気持ちをもってゴルフに取り組まなければならない

ということ。

 

『意思があるところに道がある』という座右の銘のこと。

 

今後のことについては,まだ何も考えていないということ。

 

東京オリンピックに向けてどうしていくかという質問がありましたが,今のところ,ま

だ今シーズンの試合が残っているため,詳しくはどうするということはないが,藍ちゃ

ん自身,東京オリンピックに関わることで何か役立つことがあれば,それを手伝ってい

きたいという気持ちをもっているということ。

 

自分の気持ちに正直にということ。

 

引退後の結婚については,今のところはないということ。

 

今シーズン出場しようと思っているツアーは,まだハッキリとは決めていないが,サン

トリーレディースからエビアンまでは戦って,その後をどうするかは決めるつもりだと

いうこと。

 

今後の拠点をアメリカにするのか日本にするのかということについても,まだ決めてい

ないということ。このことに関しては,ボクは藍ちゃんは引退後もアメリカを拠点にし

ていくのではないかと考えますが,すでにプロゴルフプレーヤーとしての引退後もずっ

とスポンサーとして藍ちゃんに関わっていくと宣言している企業もありますから,そう

なると拠点は,日本もあり得るのかなぁとか少しだけ思います。

 

それから,横峯さくらさんに対して『引退』の事を伝えたのかという質問に対しては,

去年の10月くらいに話したということ。その際のさくらさんは,そんなに驚いているふ

うでもなく,横峯さくらさんらしいリアクションだったと感じたということ。

 

あと,引退するに当たって話をしたり,参考にしたりしたという人はだれかについて,

もちろん,藍ちゃんの家族はいうまでもなかったが,それ以外の人として,ロレーナ・

オチョアさんとアニカ・ソレンスタムさんの名をあげていたということ。

 

ロレーナ・オチョアさんの記事(グーグル版)や(ヤフー版),

 

アニカ・ソレンスタムさんの記事(ヤフー版)や(グーグル版

 

について興味をもたれた方は( )の中の文字をクリックすると見ることができます。

 

ここまで,藍ちゃんの引退会見インタビューの模様を紹介してきましたが,最後の質問

者として質問されたゴルフネットワークの方が藍ちゃんに,「今日が5月29日というこ

とはわかってありますか?4月1日のエイプリルフールの日と間違ってあるわけではあり

ませんよね!?」とか「このあと,新作が発表されるとかのどっきりではありませんよ

ね!?」とか言って,この引退会見の場を和ませるような言い方をされたのが,驚きでし

た。

 

きっとこの質問をされた方は,コレまで藍ちゃんだけでなく,宮里家と親しくされてあ

った方だったんだろうなとか思いました。

 

最後がこのような紹介になりましたが,この部分のインタビューについては言葉ではど

うしても表現できません。

 

ですから,なかなか時間が作れないという方も,できれば藍ちゃんの引退会見インタビ

ューの模様は,動画で見てほしいなぁと思います。


横峯さくらさんのコメントも!

5月27日の時点で,横峯さくらさんが藍ちゃんの引退に関して質問された時,“宮里藍

んへの敬意を表したいとの理由で,立ち話の取材で語ることを拒んだ。”というニュース

をネットで見ました。

 

この記事を読んだ時にボクは,

何だかこのコメント,「しょってるなぁ」

みたいな感じであまり良い感覚では受け止めていませんでした。

 

しかし,横峯さくらさんのオフィシャルブログで,藍ちゃんへのコメントを読んで,

『なるほどなぁ』と感じました。

 

横峯さくらさんと藍ちゃんの関係は,他のゴルファーとの関係とは少し違っていて異次

元だとボクは考えました。

 

藍ちゃんに関しては,横峯さくらさんにとって,『一言では語り尽くせない歴史』があ

るんですよね。

 

だから,横峯さくらさんが取材を受けた時,『そんな簡単に答えられることではないで

すから』みたいな気持ちをきっとその時横峯さくらさんが感じて,即答を拒み,“立ち話

の取材で語る”ことを拒んだんだなぁと思いました。

 

ココを読んで下さっている皆さんも,横峯さくらさんのオフィシャルブログのコメント

を読んで頂ければ,きっとボクが感じた『なるほどなぁ』を共有して頂けると思うので

すが,いかがなものでしょうか!?

 

以下の“横峯さくらさんの藍ちゃんへのコメントについて”のところに,横峯さくらさん

の藍ちゃんへのコメントがありますから,良かったらご覧になって下さい。

 

横峯さくらさんの藍ちゃんへのコメントについて

(出典:横峯さくらさんオフィシャルブログ)


まとめ

宮里藍さん引退発表記者会見ノーカット版はココで見れます。(出典:YouTube

藍ちゃんの引退会見一問一答はココ!?です。(出典:ALBA(アルバ).Net)

 

・藍ちゃんの引退会見インタビューを見て,僕が正直に思ったことは,この後出場予定

の藍ちゃんをしっかり応援して見守っていきたいなということでした。

 

・引退されるまでのツアー結果については,このまとめのところで紹介していきたいと

思います。

 

(関連記事)

宮里藍さん引退の真相はナニ?ナゼこの時期に?輝かしい成績や日本世界のコメントも!

 

スポンサードリンク