みなヨム

皆が読んでためになる情報を発信するブログを目指します

ソフトバンク ミランダってナニ?どんな選手?獲得理由や懸念材料についても!

スポンサードリンク

 

ソフトバンクホークスが7月6日に,ミランダという外国人選手との契約合意を発表しま

したが,どんな選手なのか?その獲得理由や懸念材料について簡単にまとめてみまし

た。


ソフトバンク ミランダってナニ?

 

ソフトバンク ミランダってナニ?についてですが,もしかするとボクのようなソフトバ

ンクホークスの大ファンでなくとも,ミランダってナニ?については,想像できるので

はないかと思います。

 


ただ,現在のソフトバンクホークスの現状をあまり知らない方には,なぜ昨年日本一の

チームがこの時期に外国人選手を獲得するのだろう!?と思われるかもしれませんから,

簡単に種明かしをすると,要するに火事場を助ける救世主というか助っ人として大いに

期待される外国人選手ということになると思います。

 


このことが,「ソフトバンク ミランダってナニ?」の答えになりますが,それではよく

分からないと思いますから,まずはどんな選手なのか紹介していきましょう。

 

 

ソフトバンク ミランダってどんな選手?

 

ソフトバンク ミランダってどんな選手?についてですが,アメリカのマリナーズに所属

していました。

 


正しい名前は,『アリエル・ミランダ・ギル』さんです。

 

1989年1月10日生まれの29歳。


キューバ共和国ハバナハバナ出身のプロ野球選手で,左投左打のピッチャーです。


188cmの86kgで,150kmを越える球を投げるとか!?


おそらく,先発投手としての起用じゃないかと思われます。

 

アメリカのマリナーズツイッターに,ミランダ投手の投球に関する動画

がありましたので,ここをご覧になってください。

スペイン語で,『Hace unos dias fue el cumpleanos de nuestro lanzador

Ariel Miranda esta noche te dejamos con una de sus mejores actuaciones

de la temporada pasada, cuando NO le permitio un solo hit a los Astros en

6 entradas』と記述してありますが,大まかな意味は,

 

「数日前,アリエル・ミランダ投手の誕生日だったが,その夜は6イニン

グを投げ,アストロズにシングルヒットさえ許さず,昨シーズンのベスト

パフォーマンスを残した。」といったようなものだと思われます。

(出典:アメリカのマリナーズ


まあ,この投球だけでは,一概に日本で通じる投手なのかは分かりませんが,ソフトバ

ンクホークスのスカウトマンが見立てた投手なんでしょうから,日本での今後に注目で

す。


ソフトバンク ミランダってナニ?獲得理由についても!

 

ミランダ投手の獲得理由は,今期の先発投手陣の立て直しの起爆剤だと思われます。

 


ご存知のように,今年は,押さえの守護神であるサファテ投手やその前を任されていた

岩崎投手も含めかなりの主戦の投手たちが,ケガでリタイヤしており,その上,ここに

来てローテーションを守ってきた先発投手陣の投球内容と結果も下降しているため,2

年連続の優勝にかげりが見え始めてきました。

 


ちなみに,現時点での先発投手陣の結果は,次の通りです。

 


・石川柊太投手    16試合7勝4敗0セーブ(8QS)防御率3.25 


・千賀滉大投手    10試合6勝3敗0セーブ(5QS)防御率3.20 


・バンデンハーク投手 13試合5勝6敗0セーブ(8QS)防御率4.63 


中田賢一投手    13試合4勝3敗0セーブ(3QS)防御率4.35 


摂津正投手      5試合2勝2敗0セーブ(1QS)防御率4.57


武田翔太投手 12試合2勝5敗0セーブ(4QS)防御率4.31


東浜巨投手 8試合1勝5敗0セーブ(4QS)防御率4.88


和田毅投手 1軍登板なし

スポンサードリンク

 

 


防御率を見ると一目瞭然ですが,失点が多く,また,現時点の打撃陣もなかなかつなが

りがないため大量得点も期待できず,連勝できないため,順位も上にあがれない状況で

す。

 

 

このような状況のため,今回のミランダ投手獲得となったのだと思いますが,ただ一人

の獲得がどれだけチーム力を向上させるのに役立つのか,まずは状況を見守るしかあり

ません。

 

 

ソフトバンク ミランダってナニ?懸念材料についても!

 

ミランダ投手のアメリカでの実績は,ある程度の結果が出ているので,全般的には期待

度が高い気もしますが,ボク的には,とても心配で不安な懸念材料があるのではないか

と考えます。

 


その懸念材料とは,デスパイネ選手やモイネロ投手との関係がどうなるのかということ

です。

 


デスパイネ選手もモイネロ投手もキューバ出身の選手で,また,ココまで紹介してきた

ミランダ投手もキューバ出身の選手なので,一般的に考えれば,同じ国の出身だから意

気投合して良いのではないかと考えるわけですが,その点が実はちょっと異なるのでは

ないかとボクは思うのです。

 


ボク的には,とても心配してますし,もの凄い懸念材料に今後なるのではないかと危惧

しています。

 


それはナニかというと,まずデスパイネ選手は,キューバの国民的英雄にあたる選手で

あり,モイネロ投手は,そのデスパイネ選手を神様とまではいかないまでも,とても信

頼し慕っている兄貴分的存在ではないのかと思います。

 


そして,二人はキューバという国から派遣されている選手になります。

 


ところが,今回アメリカのマリナーズからやってくるミランダ投手は,キューバからの

派遣ではなく,いったん,キューバからアメリカに亡命し,アメリカで数年生活した後

に日本にやってくる選手になります。

 


同じキューバ人かもしれませんが,この事情の違い。

 


ややもすると,デスパイネ選手やモイネロ投手の突然の退団にもつながるのではないだ

ろうか・・・

 


この点がボク的には,とても心配で不安な懸念材料になります。

 


良かれと思い球団がリサーチして獲得したミランダ投手ですが,ボクの懸念材料と結び

つくことがないようにあって欲しいというのがホンネの気持ちです。

 

 

まとめ


アメリカのマリナーズから獲得したミランダ投手の活躍にホークスファン全員が期待

し注目です。

 


デスパイネ選手やモイネロ投手と今回助っ人としてやってくるミランダ投手の関係が

良好となり,結果的にソフトバンクホークスの勝利へと結びつくことに注目して期待し

たいと思います。

 

スポンサードリンク