みなヨム

皆が読んでためになる情報を発信するブログを目指します

ソフトバンク球団タイ記録ってナニ?工藤監督の訓示とは?打撃結果についても!

ソフトバンクホークスが2018年7月16日(月)後半戦初戦の本拠地ヤフオクドームにお

いて首位西武を迎えた試合で,球団タイ記録を含めた今季最多の21安打16得点で圧勝し

たことを受け,球団タイ記録や工藤監督の訓示や16日当日の個人打撃結果について簡単

にまとめてみました。

スポンサードリンク

 


ソフトバンク球団タイ記録ってナニ?


ソフトバンク球団タイ記録ってナニ?についてですが,それは1994年の福岡ダイエー

ークス時代に記録された1試合8本塁打とタイ記録ということです。

 

これから,当時の記録について紹介しますが,その前に

昨日7月16日のホークス対ライオンズのダイジェストをご覧になり,我ら

ソフトバンク本塁打の模様を確認してください。

「すでに見たよ。」という方はスルーお願いします。

(出典:baseball.yahoo.co.jp)

 


このダイジェストと重複しますが,昨日7月16日のホークス対ライオンズ戦は,まず,2

点を先制された直後の初回,上林 誠知選手が13号先頭打者アーチ。内川 聖一選手の遊

ゴロの間にあっさり同点に追いつくと,松田 宣浩選手に勝ち越し15号2ラン,甲斐 拓也

選手にも5号2ランが出て,この回計3発で逆転に成功しました。

 

そして,2回には中村晃選手が8号ソロを放ち,5回は柳田 悠岐選手が21号ソロ,内川 聖

一選手が7号ソロ。

 

7回は柳田 悠岐選手が2打席連発の22号ソロを放ち,その後,牧原 大成選手のプロ初本

塁打も飛び出し,計1試合8本塁打という球団タイ記録が達成されました。

 

 

では,1994年に打ち立てられた1試合8本塁打の球団記録は次の通りです。

 


当時の先発オーダー(打順)とあわせて紹介します。

 

1試合8本塁打ダイエー時代の1994年9月18日対ロッテ戦(千葉マリン)

で達成されました。

この試合では初回にカズ山本(山本 和範)選手が10号2ラン,ブライア

ン・トラックスラー選手が15号ソロと2者連続アーチ。

3回にはケビン・ライマー選手が25号ソロを放ちました。

4回には再びカズ山本選手が11号3ラン。

5回には,これも再びケビン・ライマー選手の26号3ランに,途中出場して

いた安田 秀之選手が1号ソロで続き,松永 浩美選手も8号3ラン。

6回に秋山 幸二選手が19号ソロで締めくくりました。

(出典:西日本スポーツ

 

そして,当時のスタメンは以下の通りでした。

 

1番(三)松永 浩美(まつなが ひろみ)

 

2番(指)カズ山本(山本 和範(やまもと かずのり)

 

3番(一)ブライアン・トラックスラー

 

4番(中)秋山 幸二(あきやま こうじ)

 

5番(左)ケビン・ライマー

 

6番(捕)吉永 幸一郎(よしなが こういちろう)

 

7番(二)若井 基安(わかい もとやす)

 

8番(右)村松 有人(むらまつ ありひと)

 

9番(遊)浜名 千広(はまな ちひろ)

 

(出典:西日本スポーツ

(出典:グーグルサーチ)

 


1994年当時の記録を紐解いて分かったことですが,初回に本塁打したブライアン・トラ

ックスラー選手がダイエーに所属していたのは,この1994年だけでした。

 


当時は,外国人枠が1チーム2名で,翌年に新しい助っ人が入団したため,解雇された

ようです。

 


また,3回と5回に本塁打したケビン・ライマー選手は,1994年と1995年の2年だけダイ

エーに所属していたので,ダイエーには馴染みの薄い選手だったわけです。

 


それから,途中出場していた安田 秀之選手が5回に放った本塁打は1号ソロでしたが,

この1994年の1年間に安田選手が本塁打を打ったのは,この1本だけでした。

 


以上が,1994年に記録された1試合8本塁打のホークス記録でした。

 

スポンサードリンク

 

 

ソフトバンク工藤監督の訓示とは?


ソフトバンク工藤監督の訓示とは?についてですが,西日本スポーツによると,工藤監

督は,就任以来口癖のように選手たちに対して「明るく元気に」といったようなことを

伝えてこられたということです。

 


そして,後半戦が始まる前の15日の全体練習開始前に,ヤフオクドームのバックスクリ

ーン下付近で選手たちを前にして,約5分間にも及ぶ異例のロング訓示を伝えられたと

いうことでした。

 


どのような内容の訓示であったかは分かりかねますが,ソフトバンクホークスは昨年の

日本一のチームですから,「明るく元気に,また,後半戦,胸をはって野球に打ち込ん

でいこう!」的なことを約5分間の中に盛り込んで伝えられたのではないかと想像しま

す。

 


というのも,オールスター前の日ハム2連戦では,大量得点で惨敗していたソフトバン

クホークスでしたから,チームの状態もかなり最悪ではなかったのかと想像しますが,

それとはうって変わって16日の対西武戦では,猛攻による圧勝の勝利を収めたわけです

から,選手たちの何かが変わってパワーとなって試合に現れたとしか思えないからで

す。

 


昨日16日の試合後,さまざまなファンから,この勢いが続いて欲しいというようなコメ

ントが出されていました。

 


ボク的にも同感ですが,おそらくソフトバンクホークスは,この16日1日の結果で,昨

年と同じようなチーム状態に復活したと思いますから,連勝を期待します。

 


ソフトバンク打撃結果についても!


昨日16日のソフトバンクホークスの打撃結果を,先発メンバーを中心にまとめてみまし

た。


(先発オーダー)


1番ライト    上林 誠知選手 (左)

         4打数1安打2打点 右本,左飛,二ゴロ,左犠飛,左飛,四球

 

2番レフト    中村 晃選手  (左)

                                6打数2安打1打点 空三振,左本,右2,左飛,右飛,捕邪飛

 

3番センター   柳田 悠岐選手 (左)

                          5打数4安打2打点 左安、遊安、遊ゴロ、右本、右本

 

4番指名打者   デスパイネ選手 (右)

                                5打数2安打0打点 中安、右安、四球、見三振、二飛、遊ゴロ

 

5番ファースト  内川 聖一選手 (右)

                                4打数1安打2打点 遊ゴロ、遊直、見三振、右本

 

6番サード    松田 宣浩選手 (右)

                                3打数3安打2打点 左本、四球、左安、中安、四球

 

7番セカンド   牧原 大成選手 (左)

                                4打数3安打3打点 死球、左安、左安、三ゴロ、右本

 

8番キャッチャー 甲斐 拓也選手 (右)

                                4打数3安打3打点 左本、一ゴロ、捕安、右安

 

9番ショート   今宮 健太選手 (右)

                                3打数1安打1打点 中安、中飛、四球、二飛


交代選手


         髙谷 裕亮選手 (左) 

                               打席無し

 

         川島 慶三選手 (右)

                               1打数0安打0打点 見三振

 

         髙田 知季選手 (左)

                               1打数1安打0打点 中2

 

                              西田 哲朗選手 (右)

                               1打数0安打0打点 左飛

 

         福田 秀平選手 (左)

                               打席無し

 

         長谷川 勇也選手(左)

                               1打数0安打0打点 中飛

 

 

打撃は,水ものとよく言われますが,他の球団が口をそろえて,ソフトバンクホークス

は打撃が凄いと言いますから,本日からずっと打ちまくってほしいと思います。

 


まとめ


・2018年7月16日のソフトバンク対西武戦の中で打ち立てられた球団タイ記録の1試合8

本塁打についてまとめて紹介しました。

 

スポンサードリンク