みなヨム

皆が読んでためになる情報を発信するブログを目指します

バッド・ジーニアスってナニ?監督は?ストーリーは?放送日時や出演者についても!

バッド・ジーニアスというタイ発の映画が興収27,118,200 円を計上する大ヒットとなり

ましたが,その監督やストーリーについてと放送日時や出演者についても簡単にまとめ

てみました。

 

 

バッド・ジーニアスってナニ?

バッド・ジーニアスは,正式には,バッド・ジーニアス 危険な天才たちと呼ばれま

す。

 

原題は,Bad Geniusといい,2017年に制作されたタイ発の映画で,約130分の上演時間

になります。


この映画はタイの映画ですが,中国で実際に起きた集団不正入試事件をモデルに,集団

カンニング計画に挑む高校生たちの姿を犯罪のプロたちのように描き,その意外性も面

白いと評判を呼び,タイのアカデミー賞とされる第27回スパンナホン賞で監督賞など史

上最多の12部門を受賞した作品です。


また,この映画は,欧米の各映画祭でも高い評価を受けた話題作です。


特に終盤の30分弱に及ぶ壮大なテスト場面は、娯楽映画として見応えがあり,アクショ

ンが得意というタイ映画のイメージを一新したことでも重要な作品となります。

 

バッド・ジーニアスの監督は?


バッド・ジーニアスの監督は,ナタウット・プーンピリヤという男性で,1981年3月24

日生まれの38歳。バンコク生まれです。


タイの大学を卒業後,短編映画を撮りながら,ワコール,ブラザーといった有名企業の

TVCM監督として,3年ほどタイ国内で活動。


2012年,長編監督一作目の『Countdown(カウントダウン)』(12・未)が公開され,タ

イ・アカデミー賞と呼ばれるスパンナホン賞で最優秀脚本賞編集賞,主演男優賞を受

賞し,さらに第86回アカデミー賞外国語映画賞のタイ代表に選出されました。


その後も精力的に映画作りを続け,カンニング事件をモチーフにして映画を作らないか

と話を持ち掛けられ,1 年以上をかけて脚本を執筆,Bad Geniusを完成させました。


2017年5月にタイで公開されるや否や瞬く間に口コミが広がり,タイ国内映画として

2017 年年間興行収入第1位を記録。


さらに,第27回スパンナホン賞では最優秀監督賞をはじめ史上最多12部門で受賞。


またカナダのファンタジア映画祭で監督賞を受賞するなど,国内外の映画賞を多数受賞

しました。


これからの世界的な活躍がますます期待される俊英の監督です。

 

バッド・ジーニアスのストーリーは?


バッド・ジーニアス 危険な天才たちは,タイの高校生たちがテストで仕掛ける巧妙な

集団カンニング計画を,痛快&スタイリッシュに描いた映画です。


そのストーリーは,以下のような感じになります。


小学生のころから優等生だった女子高校生リンは父子家庭で裕福ではなありませんでし

たが,明晰な頭脳を見込まれ,ある進学校に特待奨学生として転入します。


そんなリンにカンニングに興味津々な同級生パットが近づき,カンニングをビジネスに

しないかと彼女に持ち掛けます。


やがてパットとリンのもとにカンニングをしたい同級生たちが殺到しますが,パットた

ちは米国の大学に留学するのに必要な統一入試STICで空前絶後カンニングに挑みま

す。

 

バッド・ジーニアスの放送日時や出演者についても!


バッド・ジーニアスの放送日時は,WOWOW放送で8月8日(木)午後3:45からになります。

 


出演者は,以下の通りです。


リン・・・チュティモン・ジョンジャルーンスックジン。

1996年2月2日生まれの23歳。

15歳の頃から9頭身の体型を生かしてモデルとして活動を始めました。

この作品が初めての演技経験でしたが,カンニングを戦略的に遂行する天才女子高生リ

ンをクールに演じ,映画初出演にして初主演という大役を見事に果たし,華々しいデビ

ューを飾りました。

本作での演技が評価され,第16回ニューヨーク・アジアンフィルム・フェスティバルで

ライジングスター賞に輝き,第27回スパンナホン賞では,最優秀主演女優賞を受賞。

さらに,2017年アジアン・フィルム・アワードで最優秀新人賞を受賞しました。

現在,アジアで最も注目されている若手俳優の一人として一躍脚光を浴び,映画,TVド

ラマ,モデル業にと精力的に活動している期待の新星になります。

 

 

バンク・・・チャーノン・サンティナトーンクン。

1996年6月6日生まれの23歳。

LGBTを題材にした映画『Love’s Coming』(14・未)で映画初出演を果たしました。

その後タイで人気のTVシリーズ「Hormones」に端役で出演し,世間から広く知られる

ようになりました。

そしてこの作品で,生真面目な苦学生バンクが抱える苦悩と葛藤を熱演し,第27回スパ

ンナホン賞で最優秀主演男優賞を受賞しました。

本作公開後には,数多くのTVドラマに出演し,モデルやTVCMのオファーも絶えない人

気俳優の仲間入りを果たしました。

因みに,台湾での大ヒットは,彼の人気が一因だとも言われています。

 

 

グレース・・・イッサヤー・ホースワン。

1996年7月4日生まれの23歳。

リンの学校内での初めての友人であり,すべてのことの発端となる最初のカンニング

招くことになる張本人でもあります。

勉強はできないけれど女優を目指す明るいグレースを,活発で天真爛漫に好演しまし

た。

本作が本格的な演技初体験ながら,第27回スパンナホン賞で助演女優賞にノミネートさ

れるなど,今後の活躍が注目されている期待の新人の一人です。

 

 

パット・・・ティーラドン・スパパンピンヨー

1997年4月27日生まれの22歳。

新人発掘のリアリティーショーでTVデビューを果たし,その後TVシリーズ「Hormones

2」に出演しました。

メインの役ではありませんでしたが,その演技に注目が集まり,次の「Hormones3」で

はメインキャラクターに抜擢されました。

その後,数々のTVドラマに出演。

本作が映画初出演ながら,裕福な家庭で育った御曹司で策略家のパットを存在感たっぷ

りに好演し,第27回スパンナホン賞で助演男優賞にノミネートされました。

 

 

リンの父親・・・タネート・ワラークンヌクロ。

1958年生まれ。

歌手,作曲家,音楽プロデューサー,俳優。

80~90年代にかけて,タイのプログレッシブ・ロックのパイオニアとしてヒットチャー

ト1位を獲得するなど高い人気を誇りましたが,絶頂期に突然表舞台から姿を消しまし

た。

その後,自身のレーベル「Music Bugs Company」を設立し,タイの有名ロックバンド

を多数輩出しました。

約20年の休業を経て,2015年に歌手活動を再開。

俳優として,バッド・ジーニアス 危険な天才たちにも出演しました。

 

まとめ


・タイ発の映画でありながら,タイ映画のイメージを一新したバッド・ジーニアス 危

険な天才たちが,WOWOW放送で,7月28日(日)夜9:00からと7月31日(水)夜6:00

からに放送されます。

 


・壮大なカンニング計画は果たしてどのようなものなのでしょうか?まだ,見ていない

人も,また,再度見る人も必見です。