みなヨム

皆が読んでためになる情報を発信するブログを目指します

宮里藍さん引退の真相はナニ?ナゼこの時期に?輝かしい成績や日本世界のコメントも!

スポンサードリンク

 

女子プロゴルファーの宮里藍さん,「藍ちゃん」が,2017年5月26日(金) 午後4時に突

然,2017年シーズンの終了をもってツアー現役生活を引退すると発表されましたが,引

退の真相は何なんでしょうか?そして,なぜこの時期に?これまでの輝かしい成績や引

退発表を受けて日本世界から寄せられたコメントを紹介しながら簡単にまとめてみまし

た。


宮里藍さん,「藍ちゃん」引退の真相はナニ?

最初に,引退発表があった時にマネジメント事務所から,5月29日に,報道各位および

全国のゴルフファンに向けて,宮里藍さん本人の言葉でこれまでの感謝の意と引退のご

報告がなされると発表されていますので,詳しい真相は5月29日に確かめるとして,こ

こでは,考えられる宮里藍さんの引退の真相を紹介したいと思います。

 

因みに,会見は,ゴルフネットワークで午後12時30分より緊急生中継の予定です。

 では,考えられる宮里藍さんの引退の最大の真相は,プロゴルファーとして宮里藍さん

ご自身が納得できるプレーができなくなったと判断されたからではないかと考えます。

 

確かに,ツアーでの優勝から遠ざかっていて思うような結果を残すことができていない

ことも引退の真相かもしれませんが,納得のプレーができていれば,“ナンクルナイサ

ー”ではありませんが,きっとモチベーションを維持して,優勝のチャンスを虎視眈々と

見据えながらプレーを続けられるんじゃないかと思います。

 

しかし,最近では,日米の若手に比べ1Wドライバーの飛距離が30ヤード近くも引き

離されることや,平均パット数年間第1位の実績もある生命線のパットが,使い慣れた

パターが壊れて以降なかなか思うように決まらなくなっているともニュースで聞きまし

たし,もしかしたら「藍ちゃん」が,自分の納得できるプレーができなくなったと強く

感じたのではないかと思うのです。

 

1985年6月19日生まれの31歳で,年齢的にはまだまだゴルファーとしては若いと思いま

すが,身長155cmに体重52kgと決して恵まれた体格とは言えない中で,世界のトッププ

ロとして結果を求められます。

 

どんなに身体を鍛え他の人の何倍も練習しても限界がありますし,ましてや,結果が上

手く出てこなければ,ゴルフに向き合う気持ちやモチベーションの維持に心が折れたと

しても,それは致し方ないことではないかとも凡人のボクは思います。

 

もしかすると,「藍ちゃん」がレッスンプロであれば,プロゴルファー引退などを考え

ることもないのかもしれません。

でも,現実はそうではなく,これまで築き上げてきた世界のトッププロとしての立ち位

置を考える時,例え年齢が31歳であっても,「藍ちゃん」が決して今の自分の状況を許

せないと感じたとしても,それは当然なのかなぁとボクは思うのですが,いかがなもの

でしょうか!?

 

そして,ゴルフが上手くいかないことから起こる過度の練習により,自身の体調を崩し

てしまうという結末にもなりかねません。

年齢が高くなるにつれ,回復力も遅くなるのは必然ですし,ここ最近,「藍ちゃん」の

身体の調子が悪くて・・・といった情報もよく耳にするようになったと感じています。

 

ただ,世界の「藍ちゃん」ですから,一般人のボクが考えるようなことではないかもし

れませんが・・・

 

もちろん,「藍ちゃん」が以前から公言されていたように,結婚して子どもがほしいと

いうことについても年齢的に考えれば当然引退の真相のひとつになるのかもしれません

が,「藍ちゃん」はこれまでプロゴルファーとして,こだわりを持ってプレーしてこら

れたので,今回の引退発表の主な真相ではないとボクは考えます。


宮里藍さん,「藍ちゃん」の引退発表が,なぜこの時期にあるのか?

「藍ちゃん」の性格について,ボクはあまり知る由もありませんが,ただ,おそらくで

すが,彼女は律儀で,常に感謝を忘れない性格なのではないかと考えます。

 

理由は,引退するに当たって,決して自分のことだけを考えて引退してしまおうとして

いるのではないかと思うからです。

 

最近ではお世話になった方々に対して仇(アダ)になるような引退をする芸能人の方

がいたりします。突然自分勝手に引退されるとまわりはたまったものではありません。

 

「藍ちゃん」はプロゴルファーですし,ある意味,超有名人気プロゴルファーですか

ら,ゴルフのツアー賞金だけで収入を得ているわけではないと思います。

 

というよりも,最近のツアー結果から考えると,各契約スポンサーから得られる収入の

方が,「藍ちゃん」にとっては,大切な収入源であったのではないかと思うので,引退

に当たって,以前にも増してスポンサー大会に出場していることから考えても,これま

での契約に対する感謝の気持ちを行動で表しているのではないのかと思います。

 

決して,自分のことだけを考えて引退発表をしたわけではないと思います。

 

その証拠に,引退発表はこの時期にしても,今シーズンは最後までツアーに出場する予

定といってあるわけですから。

 

では,なぜこの時期に引退発表をするのか?ですが,

 

推測ですが,一番最初の2003年11月に所属契約を結んでもらったサントリーに対して,

6月8日開幕の「サントリーレディス」前のこの時期での引退発表が,せめてものサン

トリーへの恩返しになると考えたのではないかと「藍ちゃん」が思ったのではないかと

ボクは考えのですが,いかがなものでしょうか!?


宮里藍さん,「藍ちゃん」の輝かしい成績について

さて,改めて,「藍ちゃん」のこれまでの成績について振り返ってみたいと思います。

 

これだけの結果を残して,未だ31歳という年齢であれば,だれからも「早すぎる引退」

だと受け止められると考えます。

 

それから,「藍ちゃん」と言えば,元祖高校生プロゴルファーですよね♪

高校生として初めてプロゴルファーになったわけで,とても有名でゴルフに興味を持っ

ていなくても,だれもが知っているのではないかと思いますが,いかがでしょうか!?

 

「藍ちゃん」の輝かしい優勝回数ですが,

女子ゴルフの元世界ランキング1位であり,通算して海外ツアーで9勝,日本ツアー15勝

とか14勝とか報道されていますが,日本ツアーに関して言えば,ボクは14勝ではないの

かと考えます。

たぶんプロ入りが決まった最後のアマチュアとして参加した大会の優勝がプラス一勝と

して加わって,日本ツアー15勝と言われているのではないかと思います。間違っていた

ら,申し訳ありません。

 

そして,下記に日本国内と海外で優勝した大会名を紹介しますが,その前に「藍ちゃ

ん」は,海外ツアーでは9勝の戦績ですが,トップ10に入った回数がナント59回もあっ

たということも覚えておいてほしいなと思います。


※ JLPGAツアー(日本国内の大会)

【2004年】

ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

サントリーレディスオープンゴルフトーナメント

アピタサークルK・サンクスレディス

マスターズGCレディース

大王製紙エリエールレディスオープン

 

【2005年】

ヴァーナルレディース

中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン

キャタピラー三菱レディース

日本女子オープンゴルフ選手権競技

樋口久子IDC大塚家具レディス

大王製紙エリエールレディスオープン

 

【2006年】

日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ

ミヤギテレビダンロップ女子オープンゴルフトーナメント

 

【2009年】

SANKYOレディースオープン


※ LPGAツアー(海外の大会)

【2009年】

エビアン・マスターズ

 

【2010年】(世界ランキング1位となった年)

ホンダLPGAタイランド

HSBC女子チャンピオンズ

トレスマリアス選手権

ショップライトLPGAクラシック

セーフウェー・クラシック

 

【2011年】

エビアン・マスターズ

 

【2012年】

LPGAロッテ選手権

ウォルマートNWアーカンソー選手権

スポンサードリンク

 

 


「藍ちゃん」の引退を惜しむ日本世界からのコメントについても!

「藍ちゃん」の引退発表を受けて,引退を惜しむ日本や世界からのコメントを簡単に紹

介します。ダレのコメントかについては,ここでは触れません。

 

【日本の人たちからのコメント】

・「本人が決断したこと。残念ですが、これまで努力して頑張ってきた。お疲れさまと

いいたい」。

 

・「『引退することにする』ということでした。その時は、お疲れさまですという気持

ちでいっぱいだった。今日、発表になって、本当に実感しましたし、現実になった気が

する。理由という理由はハッキリしなかったけれど、私自身も米国にいた頃、(引退

を)考えたこともあったので…。聞いた時、急だなとは思いませんでした。自分たちに

とっては神様みたいな存在。プロゴルファーにとってお手本ですし憧れの存在。彼女が

いなければ、プロになっていなかった」。

 

・「え、何かあったの?まだまだできる,31歳なのに......」。

 

・「寂しいけど、背負ってきたものが私たちと違うから」。

 

・「引退は去年の終わりに『決めたよ、引退するよ』って直接聞いた。確かな理由は聞

いていない。公にするのはこの時期だと聞いていた。引退は日本のゴルフ界に何か恩返

しをしてからだと思っているようで、彼女らしい。彼女の残したもので自分たちの恵ま

れた環境がある。つらい時に必ず手を差し伸べてくれた。公私ともに助けになってくれ

た。米ツアーのメンバーは知っていた。さっき、そのLINEグループに『今から(取

材を受けに)行ってきます』と送ったら(宮里からは)『思ったことを話してね』と。

『泣かないように頑張ります』と返しました。藍先輩より下の世代が今ここにいられる

のは、彼女がいたから」。

 

・「今、初めて聞いた。ビックリしすぎて言葉が出てこない。ああいう人になりたいと

今でも思う人。藍さんの活躍を見て(東北高に)進みたいと思った。先輩が作ってきた

ものをつなげたいというモチベーションを高く持っていたので、今の自分がある」。

 

・「全然知らなかったので鳥肌が立っちゃった。すごい人だからショック。女子ゴルフ

界が年間38試合あるのも、藍さんや○△□さんがいたから。私がサントリーさんにお世

話になる時も気遣ってくれた。アマ時代から声をかけてくれた優しい人」。

 

・「ネットでニュースを見た。悲しい。目標の人だったので。中学の時に地元(福島)

の郡山でレッスン会をしてくれた。かっこいいと思って今でも印象に残っている」。

 

・「ビックリですよね。寂しいです。すごい憧れの人です」。

 

・「宮里プロは熟慮の末、英断されたことと思います。これまで大きな期待とものすご

いプレッシャーの中、素晴らしい実績を作り上げました。まずは心身ともにゴルフから

自分を解放してあげてください。この先はまたたくさんの可能性が開かれる事と思いま

す」。

 

・「突然でビックリ。優勝したらプロになっていいという組織改革をして第1号の選

手。ゴルフ界に与えた功績は大きい。私たちは会費を払えばプロでいられる。引退とい

うのは絶対に(プロとして)ゴルフをしないということ。どういう考えなのか分からな

いけど、すごく惜しい。十分、やり尽くしたのかも。今のゴルフ界は彼女がいて、その

フォローの風に乗ってできた」。

 

・「ボクもアマチュアで勝った時に、周りのプロなんて関係ないって気持ちだった。藍

ちゃんもそうなのでは?それくらいの思いでないと勝てないからね」。

 

・「まだ現役生活は残っている。最後に優勝して」。

 

・「本人の決断だから。あと3~4年はいけると思った。前の大会でもスコアを伸ばして

いたのに、さびしいよ」。

 

・「本当にびっくり。引退理由は何なんだろう。まだ現役生活は残っている。彼女なら

最後は優勝で飾ってくれる。藍ちゃんは小柄だが、それでも夢をかなえた。子どもたち

に与えた影響は大きい。引退後もゴルフに関わってほしい」。

 

・「憧れの存在だった。活躍をテレビで見られなくなるのはさびしい」。

 

・「(宮里選手の)29日の記者会見まではノーコメント」。

 

・「もったいない。クラブが進化し、若手やアマチュアでもプロに匹敵するくらい飛ぶ

ようになった。まだまだ世界で通用するし、戦える」。

 

・「えっ,ついこの間試合を見て、そろそろ復活の兆しが見えたなと思っていたの

に」。

 

・「びっくりした。まだ若いのに」。

 

・「引退にはちょっと早いかな。お疲れさまでしたと声を掛けたい」。

 

・「ずっと藍さんを目標にやってきた。私が米ツアーを目指すきっかけにもなった」。

 

・「ジュニア時代から一緒に戦ってきた仲間なので、すごくショック」。

 

・「少し寂しい気持ちです。まだ31歳なので……。(彼女からの影響?)ありました。

彼女に会ったのは6年前でした。いつも優しくしてくれました。アマチュア時代には彼

女のプレーを見ていました。残念です」。

 

【海外の人たちからのコメント】

・「藍プロは日本だけでなくアジアの選手のロールモデルとして素晴らしい選手でし

た。成績だけでなくマナーも素晴らしかった。アメリカのゴルフファンにもとても愛さ

れていました。日本の先駆者として淡々とやるべきことをこなしている姿が印象的でし

た」。

 

・「世界1位を戦っていた相手ですが、私としては彼女の普段の行動や挨拶がとてもプ

ラスになっていました。とても影響力がありましたね」。

 

・「今日引退を表明したと聞きました。これで共にプレーヤーとしては会えなくなりま

すが、また別のかたちで会うことが出来ると思います。そういった意味でもまた私たち

の前を歩いてくださっています。私も宮里藍の一人のファンとして応援しています。お

疲れ様でした」。

 

・「このタイミングに驚いている。残念で寂しい」。

 

・「彼女の業績は誰に対しても誇れるもの」。

 

・「本当に驚いています。彼女は世界ナンバーワンの選手です。ともに成長してきまし

た。私がアイに会ったのは、13歳か14歳のことです。一緒に育ち、いろいろな国を回り

ました。お互い良い友達なんです。ツアーでもう会えないなんて、悲しい。でも、私は

日本やアメリカで彼女のこれから行う全ての幸運を祈っています。彼女のファンのため

に日本で何大会か出るので、彼女に会えるのを楽しみにしています」。

 

・「少しがっかりしています」。

 

・「彼女の世界での全ての達成に脱帽するしかない。彼女はツアーで活躍していた。ま

だ31歳。コースを離れても素晴らしい人でした。他の選手とも関係も良好でした。ツア

ーに関わる全ての人、メディアや観衆も彼女の不在を寂しく思うでしょう。彼女が私た

ちから遠い存在になってしまう。私も毎年、日本に行くので、私たちのツアーを見にき

てくれるといいですね。寂しいです」。

 

・「アイと私は長い付き合いなの。アイのことを知るにつれて、友達になった。コース

の中でも外でもお互いをサポートしていたわ。彼女が幸せな気持ちで競技人生を終える

のなら、おめでとうございますと言いたい。それ以上のことは望めない」。

 

・「彼女の日本の女子ゴルフ界での功績、世界での全ての達成、我々は脱帽するしかな

い。私は本当に寂しいわ。彼女はツアーで最もフレンドリーな選手。一番いい時に引退

する。第二の人生でも友達でいてもらいたいわ」。

 

・「寂しいわ。良き友人として、でもワクワクする。自国でゴルフを発展させるため

に、多くの機会があるはず。ただ、週単位でここに来られなくなるのは悲しい」。

 

・「言葉にするのは難しい。彼女は日本人選手がここでプレーするチャンスを与えた。

素晴らしいプレーをし、何が必要なのかを示した」。


まとめ

・日本を代表する女子プロゴルファーの宮里藍さん,「藍ちゃん」が2017年5月26日

(金) 午後4時に突然,2017年シーズンの終了をもってツアー現役生活を引退すると発表

しました。とても残念で寂しいことです。


・マネジメント事務所から,5月29日に報道各位および全国のゴルフファンに向けて,

宮里藍さん本人の言葉でこれまでの感謝の意と引退のご報告がなされると発表されまし

た。会見は,ゴルフネットワークで午後12時30分より緊急生中継の予定です。

最後は涙も...宮里藍の引退記者会見(記者会見の一部)

(出典:Yahoo映像トピックス,(提供元:【WOWOW】スポーツ))

 

・2017年シーズン終了までの「藍ちゃん」のツアー結果やその後の事をココで紹介して

いきたいと思います。

 

(関連記事)

宮里藍さん会見インタビューはコレ!?さくらさんのコメントも!

 

スポンサードリンク